スポンサードシンポジウムの紀要を医療ジャーナルに出版する5つの理由

私はよくメディカル部門のお客様から、スポンサードシンポジウムの内容を参加者以外の人たちにも広めるにはどうしたらよいでしょうかという質問を受けます。このようなシンポジウムの内容(コンテンツ)を広めるにあたって、以下のような課題があるのです。

  • コンテンツを、独立した信頼のおける研究成果として提供するには、どうしたらよいか?
  • どのようなフォーマットであれば、人を惹きつけることができるか?
  • コンテンツが常にタイミングよく、その領域における主要なトピックに関連しているものであるようにするには、どうしたらよいか?

解決策ですか? それは、学術雑誌の特別号として出版することです。なぜこれを考慮すべきかを説明する5つの理由を以下に挙げます。

1. 査読済みの独立した出版物

ジャーナルに出版される全てのコンテンツは、必ず査読を通し、ジャーナルの編集委員会に認められたものでなければなりません。そうすることで、そのコンテンツはシンポジウム主催者等から独立しているとみなされ、読者の信頼を得ることができ、様々な規定にも準拠することができます。

2. キーオピニオンリーダー(KOL)をサポートする

特集号の出版運営委員会および発表者と出版計画会議を行いましょう。これは、会議の科学的および教育的なコンテンツに関して、出版運営委員や発表者を関与させる有意義な方法です。必要に応じて、発表者にメディカルライティングのサポートを提供することもできます。KOLが、その地域独自のエビデンスやデータを出版、制作できるようにサポートしましょう。

3. 対象となる読者にアクセスする

ジャーナルは、学会または協会からの出版物が大半です。シンポジウムの内容と関連ある地域の学会から出版されているジャーナルを選びましょう。そうすれば、出版物はリーチしたい対象読者により多く配布され、シンポジウムを超えて広く読まれることになります。

4. コンテンツをデジタルフォーマットで提供する

ジャーナルのコンテンツは全て、モバイル用に最適化されたデジタルフォーマットでオンライン出版されます。ジャーナルの特別号として出版することで、読者にインタラクティブな体験を提供することができます。読者は、参考文献に直接リンクしたり、画像をパワーポイントにダウンロードしたりできます。インフォグラフィックスやビデオのようなデジタル加工を、オンライン出版に取り入れることもできます。そして、これら全てを原稿と一緒に査読に回すのです。

5. 測定可能なROI(費用対効果)

ジャーナルの特別号として出版された論文は、フルテキストダウンロードや引用データのような利用状況データを蓄積します。データを継続的に出版社から受け取ることができます。記事がツイート、フェイスブック、ブログまたは主流メディアで、どのように、どこで、いつ言及されたかについてのソーシャルメディアデータもまた利用可能です。これは、どの発表が最もよく読まれたか、そしてどの記事に読者が最も関心を持ったかに関する貴重な情報を提供してくれます。この情報を基に、次の会議で話し合う注目すべきテーマを形成することができます。

 

Wileyは、世界中の医学会および医学協会のジャーナルの多くを出版しています。当社の医学ジャーナルに紀要を載せる最良の方法についてのアドバイスをご希望の方は、ぜひ各国Wileyの担当者にご連絡ください。

アジア:corporatesalesasia@wiley.com
欧州:corporatesaleseurope@wiley.com
米国:corporatesalesusa@wiley.com